トラックバックのテスト
2009.07.25 Saturday 21:02
 今日は近くのギャラリーさんに自分の器を持っていってきました。たくさんあるうつわのなかに自分の器をならべながら、しっかりと、自分の作ったものと比べてきました。『骨董みたいですね』というご主人の言葉を聞きながら、書で言えばぼくの器は『臨書』なのかなぁ


わたしの意見。 テストです。
| 自己紹介と作品集 | - | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
2009/07/25 10:46 PM posted by: yo
トラックバックが良くわかりません。
簡単に教えていただければと思います。
なんか、うちのブログに結構くっつけてくる。
こちらは判らず、傍観するだけ。
くだらないのは削除。それでもくっついてくる。
説明読んでも良くわからん。
困っては居ないが、邪魔くさいと思っている。
2009/07/26 9:33 AM posted by: clayman
yo さん
最近ぼくは『心の免疫力〜』を運営される方から気になる一節を引用させてもらっておりました。そのとき、その際このかたに『引用しましたよ』と言うメッセージを送るのが『礼儀』なのですが、それを簡単に自動的にできるのが、『トラックバック』だと、昨日分かりました。
『コメント』の横にある『トラックバック』をクリックすると、ブラウザーの上にあるアドレスが変わります。それを引用した文言にリンクすれば、日にちが変わっても、引用したサイトに常にリンクされると言う便利なツールだということです。

が、それには双方が『トラックバック』機能を有効にしていないと意味はないのです。ちなみに、『トラックバック』を有効にした途端、不当なサイトに『トラックバック』されました。『コメント』にせよ、『トラックバック』にせよ、認証システムを有効にしていないと、スパムと言う手口は同じように利用されます。

以上が夜遅く、眠たい目をこすりながら理解した『トラック』の概念でした。日ごろぼくたちは『引用しましたよ』、なんて、知らない相手には告知しませんから、通常は必要ないかもしれませんね、でも、ある事柄について、お互いに興味をもって掘り下げようとするばあい、面白い使い方ができるかもね。yoさんの場合は『トラック』に関しては認証システムをONにしておかれたら、スパムはもうなくなります。

言いわすれましたが、『トラック』をクリックすると、『トラックバックURL』と言うのが表示されます。これを自分の記事の下にコピー&pasteすれば、相手の方に記事を引用しましたよ、と『通知』することになるのです。(pasteする場所があります)

簡単なカルチャーでやんした。yo さん久しぶりです。如何でしたが♪
2009/07/26 12:23 PM posted by: clayman
と言うところまで分かったけれど・・・まだ分からん。
どうやら、その筋の方々に便利なツールらしい。
直接『挨拶』した方が、丁寧だよね。
2009/07/26 9:20 PM posted by: yo
と言うことは、引用許可の承諾をれんらくしながら、相互に読者が行き来すると言うことなのでしょうか。リンクとさほど変らないのですが、相手と関わらずに道具のように「言の葉」がスワップするんですね?
ありがとうといいながら、実はこの説明でもなんと言うか「トラバ」は意味がないような・・・。
いつもトラックバックしてくる相手のサイトを見ても、私のサイトの紹介も感想も一向に掲載されている気配がない。
いつの間にか、人の宣伝をさせられているような不思議な気分です。
おっしゃるとおり、「挨拶」が日本人らしいと思います。
スパムも不愉快なものです。
私達は、プロバイダーに個人のメールボックス」を持っていて、インターネットを立ち上げるとメールの明細が見られます。要らないメールはを仕分けて迷惑メールに学習させてから自分のパソコンへDLしています。
迷惑メールは100パーセントカットしています。これだけでもメール環境は随分快適です。
おかしな人が多い世の中ですね。
少し勉強します。ありがとうございました。
企画展の期日が迫ってきました。
ご検討をお祈りします。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM