太陽の世界
2010.08.28 Saturday 22:57

暑い夏が終わろうとしております。
それでも、残暑。

今月の仕事は今日、明日で終わりです。
そして一気に器の季節は、、、、、『秋色』に。

この器は以前にも載せたと想いますが、ギャラリーさんとのコラボレーションなのです。
皿の形はどちらかというと、ボッチャリのドンくさい形、わたしたち業界では『皿鉢』形というのでしょうか。横から見ると、菊の形に同程しているのです。

どれだけ速く仕上げるかが、、、勝負どころ。

グッチ、シャネル、ビトン、ディオール、コーチ、等々。
これらのブランド品の常識はアフターケアーにあると聞きます。
焼き物が欠ける、これは常識です。
でも、それを金継して大切に使い続ける。

作り手は使い続けていただけるような『うつわ』をつくらなくっちゃいけないですね。
『うつわ』は宝石や飾り物ではありませんが、作り手にとっても日々の『用の美』であり続けたいと思ってやみません。

2時を過ぎる頃、もう仕事場はほとんど厳暑。
30分でも水の中にいたくって、、、、でも、そのプールの中も、、、、しばらく泳ぎ続けていると汗が出てくるのが分ります。さて、、、、何処にいけば宜しいか。

井上揚水 『氷の世界』
    



聴いているうちに・・・あつくなっちゃうね(^^: さぁ〜どうすりゃいいのさ。

ホームページはこちら ↓

| 自己紹介と連絡先 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://lapsang-u.jugem.jp/trackback/516
Search
Profile
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM