暴れ川
2017.07.04 Tuesday 12:59

 

 

この加賀市に何本かの川がある。

 

その中でも、「日谷川」と言っても多くの市民には馴染みがない川がある。

 

その川床の鉱質を知る者は殆ど、その道の地質を調査した国土地理院あたりくらいは把握しているかも知れないけれど、

 

窯で焼いたのは僕くらいだろう。

 

 

写真上は、永楽銘が記された天龍寺写しの酒盃(右上)

 

左下、酒盃はこの川床の鉱石を砕いて釉薬にして僕が焼いたもの。

 

この青磁釉に名前を付けるとすれば、さて何と名付けようかな 、と思うのでありました。

 

因みに、「日谷川」は僕の家の前を流れる「暴れ川」といわれている。

 

 

 

 

| 自己紹介と連絡先 | - | comments(4) | - | pookmark |
Comment
2017/07/06 5:41 AM posted by: hirai-atom
アルチザンさま
 「九谷青磁」では駄目なんですかね。
           
              亜土夢
2017/07/06 12:30 PM posted by: clayman
亜土夢 さま

勿論、「三谷青磁」は「九谷青磁」のカテゴリーに入ります。
「リンゴ」が「果物」のように、ね。
製作者としてはその作品のアイデンティティをより身じかなものにしたいという欲求が、ある種の概念を規定する、ということかしら、、、笑)
2017/07/06 4:03 PM posted by: hirai-atom
アルチザンさま
「三谷」はインパクトが?風谷の石はどうですかね(笑)

                     亜土夢
2017/07/06 7:49 PM posted by: clayman
亜土夢 さま

今度、観に行きましょうか...笑)

name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM