歯の話し
2017.07.01 Saturday 21:24

 

 

「こ、これよ、これが終戦直後の歯よ!」

 

二階の娘を大声で呼んだのは、京都にあった歯科の女医。

 

その当時から相当悪かった歯だけれど、娘たって大学生くらい、おいらだってまだ二十代。

 

口を大きく開けさせて、それを娘に覗かせ.....

 

 

以来、歯医者は愈々ダメになってからと決まっていたが、

 

いかんせん、咀嚼ができなくなるとあちらの歯もこちらの歯も、忽ち口腔崩壊の様相を呈してきた。

 

こうなると、どこの歯科も逃げ腰で、それとなくよその歯科を推薦する、

 

 

あちらで無視され、こちらでことわられ、、

 

運良く辿り着いたのが、今の歯科。

 

大きな病院の紹介状を持っていったところ、

 

「ああ、このくらいのでしたら」と、快く治療と相成った。

 

それから半年、気分のいいものです:)

 

野菜も奥歯で咀嚼できるようになりました。

 

 

そうそう、歯が美しくなったおかげで、ある病が改善しました。

 

耳鳴り、睡眠障害、胃の痛み、イライラ、、

 

 

もしかすれば、長生きするかも、と。

 

 

写真 我が家の坂道

 

 

インスタグラム始めました。器の写真はこちらでも⤵

 

https://www.instagram.com/fujisawa_shigeo

| 自己紹介と連絡先 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM