吸坂の窯跡に立って、
2017.04.06 Thursday 17:54

 

 

 

フト、彼処がどうなっているのか気になって、その窯跡に出掛けてみた。

 

窯跡は今から数十年前、市の教育委員会によって発掘された。

 

写真のように、窯壁のかけらだけが、その存在を露わにしている。

 

まさに「つわものどもの夢の跡」、、、

 

人生は夢幻泡影・ 宴のあとだ、

 

物原(ものはら)や窯跡から発掘された陶片などは、市の施設に保管されていたが、、、

 

その後、確認はしていない。

 

 

 

IPad Air  広角ピンカメラ 

| 自己紹介と連絡先 | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM